ノコギリヤシの効果とは

ノコギリヤシの効果とは

男性ホルモンから分泌される働きを抑制したり助けたりする働きを行うことでホルモンのバランスを整え男性がイキイキと元気に過ごせるようサポートしてくれることで注目されているノコギリヤシは一日320mg摂取することが望ましいといわれています。
そして一日の摂取量を2回に分け1回160m㍑服用することで個人差はありますが約3ヶ月後には結果としてあらわてきます。

服用法は一日2回朝晩に分けて服用されることをおすすめします。タイミングは食後30分以内が効果的です。食後は消化酵素が良く出ているのでノコギリヤシの有効成分も吸収されやすくなります。

北米南東部ヤシ科のハーブの一種から抽出されたノコギリヤシは肪溶性成分です。主には、遊離脂肪酸、脂肪酸エステル、ステロールなどが主要な有効成分としてホルモンにたいし有効な働きかけをしてくれるといわれています。

なかでもステロール成分β-シトステロールや飽和アルコールのオクタコサノールが尿の排出を改善していく成分です。そして、遊離脂肪酸のオレイン酸・ラウリン酸・ミリスチン酸・リノール酸・パルミチン酸が排尿障害に効果が現すといわれています。

このようにノコギリヤシは男性ホルモンに有効な働きをもたらし男性がいつまでもワカワカしく過ごせるようサポートする役割を果たしていくための機能が備わっています。

↑ PAGE TOP